米国高配当株初心者が楽天iSPEEDでSPYDを購入してみた

米国高配当株
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

先日、米国高配当株投資を始めるため、SPYDを購入した筆者です。

しかし、思いのほか購入までの手順が厄介だったことから、ここで紹介したいと思います。

一度やってしまえば、2回目からはスムーズにできていますので、参考にしていただければ幸いです。

手順①楽天証券へ入金

まず、米国高配当株を購入するためには、楽天証券へ入金する必要があります!

日本株の場合は楽天銀行の残高から購入できるのに対して

米国株式は楽天証券にお金が入ってないと購入ができないのです!

ということで、入金してみます。

暗証番号を入れて

振込を押すことで入金完了です!

手順②円をドルに為替両替(外貨購入する場合)

楽天証券には円貨決済と外貨決済があるのですが、

実は手数料は変わりません!!

しかし、受取配当金がドルであることから、

配当金を再投資する際に、外貨購入が必要なので

今日はドルに変更してから購入する方法を紹介します。

これで完了です。

手順③iSPEEDでSPYDを購入

お待たせしました。

ようやくSPYDを購入していきます。

これがSPYDです!

右上の注文を押します

コーポレートアクションで配当額をみることができます!

この画面で

  • 数量
  • 価格(指値の場合)
  • 期間指定
  • 口座
  • 円貨決済か外貨決済
  • 暗証番号

を入力します。

ちなみに筆者は、指値購入で当日の最安値に設定して期間を3日間にしています。

購入手続きは以上です。

SPYDの価格が指値を下回ったら、約定となります。

〈補足①〉手数料のお話

為替手数料:1ドルあたり0.25銭

購入手数料:0.45%

<具体例>1ドル100円で1株30ドルのSPYDを10株購入した場合

手数料なしの場合:30,000円分

為替手数料100円→100.25円

30ドル×10株×100.25→30,075円

購入手数料30,075円×1.0045→30,210.3円

10株当たり210.3円の手数料

1株当たり約21円の手数料がかかる

〈補足②〉購入後の確認

購入後、iSPEEDから保有状況を確認することで損益がどうなっているかわかります。

この日は円高により評価損益がひどいこなになっていますが、長期積立を続けることで回収できると信じています。

ちなみに購入当日は仮計算値を表示し、翌朝再計算を行います。

次の日に見ることで、正確な金額がわかるということですね。

最後に

今日はiSPEEDでSPYDの購入方法を紹介しました!

米国高配当株投資をスタートするにあたって、

  • 少額な金額から始められる
  • S&P500に連動している
  • 配当割合が多い

この3つを魅力に感じSPYDを選びました。

これからも継続的にお金の成る木を購入して、将来の配当金生活につなげていければと思います。

今回のお話は、為替リスクや米国情勢の変化によって、元本を保証するものではありません。

投資をするかしないかはあくまでも自己責任でお願いします。

9月にはじめて配当金が入る予定ですので、またご覧いただければ幸いです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました