小ネタ&豆知識

pollet(ポレット)カード残高サービス終了後の払戻し 2022年5月を過ぎた時の対応方法

本日は、2022年8月に家から出てきたpollet(ポレット)カード残高を取り戻した方法をお伝えします。

結論としては、電話で払戻しができますので、早速やってみてください!

pollet(ポレット)カードとは

SMBC(三井住友銀行)系列のカード会社が提携していたカードで

カード残高にチャージしてVISA加盟店で使用するプリペイドカードでした。

ポイントサイト「ハピタス(Hapitas)」と提携しており、

ハピタスポイントを高い還元率でチャージできるということで

私も利用していました。

pollet(ポレット)カードサービスの終了

しかし、実はpollet(ポレット)カードのサービスは

2022年1月末に終了しており、店頭で提示しても決済ができないものとなっていました。

しかも、カード残高については2022年5月13日までに申請しないと、

払戻しの対象にならないと記載されていました。

pollet(ポレット)カード残高の確認

私の場合、2022年8月13日時点で残高が1,927円残っていました。

カード残高は、polletカード裏面の会員番号と暗証番号を覚えていれば、

以下の専用サイトから確認ができます。

pollet(ポレット)カード会員専用サイト

パスワードが分からない場合は、会員番号があれば、電話で残高確認ができます。

pollet(ポレット)カード残高の払戻し

それでは、pollet(ポレット)カード残高を払戻す手順を紹介します。

まず、以下の電話番号に電話をかけます。

SMBCファイナンスサービス株式会社
03-4330-1377
受付時間 9:30~17:00(休日1月1日)

私の場合は、土曜日の14時に電話を掛けたのですが、すぐにつながりました。

電話がつながった後は

■会員番号(カード裏面の番号)
■本人確認(名前、生年月日)
■払戻し先の口座情報

をお伝えし、2週間ほどで払戻しが完了となります。

ちなみに、払戻しにあたりメール等でのお知らせは、一切ないそうです。

振込先の口座で「三井住友ファイナンスサービス」からの振込みを確認してください。

polletカードについては、その後に裁断して処分するのをおすすめします。

以上で、手続きは完了です。

最後に

家からpollet(ポレット)カードが出てきた方は、あきらめずに払戻しを申請してみてください。

思わぬ、副収入となるかもしれませんよ!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連サイト

関連サイト(引用):三井住友ファイナンスサービス

ABOUT ME
けんち
お得生活大好きサラリーマンのけんちです。お金にまつわる『知らなきゃ損』を減らすために情報発信しています。マイブームはサウナ。静岡県出身名古屋在住。1990年生まれ。FP2級。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。