お得情報

【固定費削減】楽天モバイルがパートナー回線エリアの低速モードでどれだけ使えるのか試してみた。@静岡県浜松市

はじめに

先日、ついに会社で『楽天の回しもん』だろと言われました、筆者です。

普段は名古屋で楽天モバイルを使用しています。

名古屋での使用感を紹介をする前に、

この投稿をするという、謎の順序ですが、

夏季休暇で帰省し、

静岡県浜松市のパートナー回線エリアで、

低速モードがどれだけ使えるか、試してみましたので、参考になれば幸いです。

パートナー回線エリアとは

楽天モバイルは主に2つの回線で接続されます。

まず一つ目が首都圏で使える『楽天回線エリア』

もう一つが地方で使える『パートナー回線エリア』です。

今回は、後者の『パートナー回線エリア』での使用感を紹介します。

パートナー回線エリアでは、高速通信が月5GBという使用制限があり、

それを超えると低速モードになってしまいます。(低速でも1Mbpsまで出ると言われています)

今回は、この低速モードになってしまった時にどれだけ使えるか、を紹介します。

高速モードをオフに設定

では、早速。

データ高速モードをOFFにします。

低速モード時のネットサーフィン

上記画像では、Wi-Fi設定になっていますが、このあとWi-Fiはオフにしています。

ネットサーフィンからのTwitter上の動画再生

やや、読み込みに時間が掛かりますが、ストレスはありません。

Twitterでの動画再生はクルクルがちょっとでました。

低速モード時のYouTube視聴

楽天モバイル低速モードでYouTubeを再生してみた

これ以外に、ラインのやりとりもストレスなく行うことができました。

家にwifiがある方にとっては、楽天モバイルの低速モードで事足りてしまうと思います。

検証結果!!

いかがだったでしょうか。

外で高品質の動画をみる!という方や頻繁に動画や写真をアップロードする方には不便に思われるかもしれませんが、

そこまで、使われないという方にとっては、選択肢になるんじゃないでしょうか。

楽天モバイルは通話料無料(楽天リンクで発信)でネット使い放題(高速5GBまで、低速モードで無限)月々3,278円で利用が可能です。

これまで、DOCOMOに1万円近くを払い続けてきた私にとっては、最大の節約になりました。

ちなみに、楽天アンリミット1年目は、無料で利用することができます。

300万人の先着キャンペーンですので、今のうちに申し込んでみてはいかがでしょうか。

あ、ちなみに契約解除金は0円です!と謳っていますが、手数料がかかりますので、ご注意ください。約6,600円(MNP転出手数料3,300円+事務手数料3,300円)

楽天モバイルの申込み

楽天モバイルの申込みはこちら

また、楽天モバイルの契約時に

紹介コードを入力すると紹介者に3,000P、契約者に2,000Pの楽天ポイントが入ります。

申込みキャンペーンとの併用が可能です!!

ご家族やご友人で楽天モバイルの方がいる場合には、必ずそちらの方に聞いてみてください!

もし聞ける人がいないようであれば、以下をご利用ください。

楽天モバイルの紹介コード

楽天モバイルID:2uYHvbVuCij7

最後に

固定費を浮かすことができれば、お金は貯まりやすくなりますし、浮いたお金で美味しいご飯に行くこともできます!

これからもオトクな情報を発信していきたいと思います。

楽天モバイルについて、不安がある方はコメントしてください。

ほんとに楽天の回しもんになりそうですね笑

ということで、今日はこの辺で。

それでは!



ABOUT ME
けんち
単身赴任ブロガーのけんちです。お金にまつわる『知らなきゃ損』を減らすために情報発信します。年上の奥さんと2人の愛娘と遠距離生活中。マイブームはサウナ。空腹でお腹が鳴るのが悩み。1990年生まれ。