楽天モバイル新プランの概要と使い方をまとめてみた!!1年間無料はいつまで!?

固定費削減
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

今回、大手携帯3社に次いで遂に楽天モバイルの新プランが発表となりました。

これまで楽天モバイルが気になっていたけど、どうしようか迷っていた方の参考になれば嬉しいです。

楽天モバイル新プラン「UN-LIMIT Ⅵ」の概要

まず今回の発表でわかったことをまとめてみました!

20GB未満で料金が安くなる!!

無制限の2,980円はこれまでと変わらずです。

↓ここからが新プラン↓

月間使用GBに応じて料金が安くなります!!
  • 20GBまで1,980円
  • 3GBまで980円
  • 1GBまで無料(楽天モバイルはじめて契約した1回線に限る)
携帯大手3社が注力しなかったあまり使わない人向けのプランを充実させたようです!

店頭申込みが可能!!もちろんオンラインも!!

大手3社が出した20GBプランはいずれもオンライン申込み限定なのに対し、

楽天モバイルは店頭で申込みが可能です。

もちろんオンラインも!

お年寄りや中高年層の方にとっては、店頭で申込みができるのは、メリットですよね!

実は私も楽天モバイルを最初に始めたときは、店舗で申し込みを行いました。不安なところを全部聞いて納得して契約することができました!

1年間無料は300万人まで継続

現在使われている1年間の無料キャンペーンは今後も継続されるそうです!

ただし、先着300万人のうち220万人が既に申し込みされていることから、いつ終了になるかはわかりません。

RAKUTENLinkでかけ放題

RAKUTENLinkアプリを使用して通話をすることで、何分でも無料です!

SMSもRAKUTENLinkを使うことで無料で使えます!

ただし、アプリを使わないと「20円/30秒」がかかりますので注意してください。

ちなみに、海外66カ国から日本にかける場合、RAKUTENLinkの利用で通話無料です。

海外同士や日本から海外への通話は、オプション980円でかけ放題になります!

申込事務手数料0円・解約金0円・MNP転出手数料0円

申込事務手数料や解約及び転出に手数料がかかりません。

これまでは、申込手数料分をポイントバックで賄ってきましたが、それがそもそも掛からなくなりました!

解約金・MNPの転出も無料ということで「出るもの拒まず」の精神が携帯業界では画期的ですよね!

そもそも解約しなくても使わなければ無料なので、使えなかったとしてもモバイルネットワーク通信をオフにして放置してしまえば無料です。(この場合、電話番号は引き継げないですが…それも可能ということで)

4G/5G対応はそのまま

5Gのエリアはまだほとんどありませんが、今後間違いなく拡大していきます。

楽天モバイルは4G/5Gも同一料金で対応してくれます。

ただし、5G対応の端末は限られてますので注意してください。

メールアドレス付与

この夏から、メールアドレスを付与していくことが発表されました。

これまで、キャリアのメールアドレスは楽天モバイルにはありませんでした。

これにより、キャリアのメールアドレスが必要な一部のネットバンク(ゆうちょ)の登録などができないことがありましたので、解消が期待されます。

楽天SPU+1倍は継続

楽天市場をよく利用される方には、大きなSPU+1倍。

これからも継続されるということで、一安心です。

1GBも使わずに無料で、SPU+1倍になるならメリットしかないですね。

楽天モバイルの使い方

では、ここから新プランを有効に使っていく方法を紹介します。

通話専用としての利用

データ通信が1GBまでなら無料ですので、データ通信をせず、

RAKUTENLinkアプリの通話だけに特化した端末として持つことで、

格安通話スマホとして活用できます!!

RAKUTENLinkもデータ通信が行われますが、日常生活の利用であれば、よほどのことがない限り、3GBもいかないのではないでしょうか。

データ通信フル活用

ポケットWi-Fi代わりに楽天モバイルが使えます。

テザリング機能を使うことでPCやタブレットなどを楽天モバイルの回線で使用することができます。

通信量に制限がない(1日10GB以上は速度制限あり)ことから、自宅のWi-Fiをテザリングで賄うことで、月々約4,000円掛かる毎月のインターネット代金を節約できます。

ただし、速度にこだわりがある方(ゲームなどをする方)にはおすすめできません。

ちなみに私は現在、楽天モバイルを家のWi-Fiにして、インターネット契約をしていませんが、タブレットやPCを不自由なく使えています。

※これは楽天モバイル回線エリア内だからできることですので、まずは無料期間を使ってお試ししてください。

データ通信料の使い分け

今月、たくさん映画やドラマやアニメを見る!

という月があったとしても、

翌月のデータ使用量が少なければ、勝手に安い料金になります。
使った使用量によって自動で安い料金に変わるのは非常に便利ですよね。

こんな人におすすめ!

メインとして検討している方

これまで楽天モバイルを検討してきた方にとっては、今回のプランは最高なのではないでしょうか。

【楽天モバイルお試しステップ】

  1. 1年間無料特典で契約(申込みも無料)
  2. 楽天回線エリアでなかったなどの理由で気に入らない場合モバイルネットワーク通信オフ
  3. 1GB未満でずーっと無料
  4. RakutenLink電話として使う
  5. 楽天回線エリア拡大を都度確認
  6. 楽天回線エリア内になったら使い始める
これができるのであれば、正直、持たない手はないと思います。私は楽天さんの収益が心配です。

データ通信を使わない方(お年寄りの方)

店頭で申込みができる時点でお年寄りに優しいです。

家族との連絡手段としてケータイを持たされてる方が多いと思います。

データも使わなければ無料で持てますし、何かあっても楽天モバイルの窓口に相談できますので、お年寄りこそ、楽天モバイルにするべきではないでしょうか。

まとめ

  • データ通信量によって安くなる「1GBまで無料」「3GBまで980円」「20GBまで1,980円」「無制限2,980円」
  • 店頭申込が可能!お年寄りにもおすすめ
  • 無料キャンペーン継続中(お早めに)
  • RAKUTENLinkで電話もかけ放題
  • 申込手数料0円・解約金も0円
  • 5Gにも対応
  • メールアドレス付与(2021年夏頃)
  • 楽天市場のSPU+1倍
ちなみに、3月までに申し込んだ場合は、UN-LIMIT「Ⅴ」になります。4月以降自動的に無料アップデートされます。いずれにしても今なら1年間無料です。

最後に

結論としては、他の大手3社を圧倒するプランになったのではないでしょうか。

あとは、「地域によってローミング回線になること」「地下・ビル内で繋がりにくい問題」が解消されれば、楽天モバイルが天下を取る時代も近いのではないでしょうか。

楽天回線問題が解消されるまで、無料で持ち続けるというのもありかもしれませんね!

それでは今日も良い一日を!

あとがき

楽天モバイルの紹介キャンペーンで使えるIDを記載します。 ご家族やご友人にRAKUTEN Mobileユーザーがいらっしゃらない場合によければ使ってください。

楽天モバイルID:2uYHvbVuCij7

コメント

タイトルとURLをコピーしました